ホワイトデー お返し

贈って喜ばれるホワイトデーのプレゼント
女性はドラマティックなシチュエーションに憧れます。
ホワイトデーは、サプライズプレゼントで彼女を喜ばせてみませんか?
贈るプレゼントも重要ですが、印象的にするにはプレゼントを渡す方法が大切です。
ただし、あまりわざとらしくならないよう、気をつけてくださいね!

ペアアクセサリー  イチオシ

バレンタインデーのプレゼントでも大人気の、ペアのネックレスやリングを贈りませんか。
「今日は会えない」とガッカリさせておいて、突然プレゼントを持って現れれば、プレゼントもより一層喜んでもらえます。

ペアアクセサリーを探す

ペアアクセサリーのジェイウェルドットコム

花束

花束は女性へのプレゼントの王道ですよね。
だけど、こっそり隠してサプライズプレゼントするには、ちょっと大きいかと思います。
それならば、二人でくつろいでいるときに宅配で持ってきてもらう、というのはいかがでしょうか。
突然届くプレゼントに、きっと驚きますよ。

花束を探す

ホワイトデーにおすすめの花束

スイーツ

女性が大好きなスイーツを、バレンタインのお返しに贈りませんか。
ちょっと変わったスイーツを渡せば、箱を開けた途端、彼女はびっくりして喜んでくれますよ!
女性の心をくすぐる、おいしくてかわいいスイーツを探してください。

スイーツを探す

ホワイトデーにおすすめのスイーツ

ピックアップ記事

ホワイトデーのお返しはスウィーツで

ホワイトデーのお返しはスウィーツで

ホワイトデーのお返しにぴったりのスウィーツを有名なものから初めて聞くスウィーツまで幅広くご紹介。
>>詳しくはこちら

,

ホワイトデーのお返しにぴったりのジュエリー

ホワイトデーのお返しにぴったりのジュエリー

ここでは、ホワイトデーのお返しにぴったりの、女性がより美しく輝けるものジュエリーをご紹介しています。
>>詳しくはこちら

,

ホワイトデーにお勧めのファッション小物

ホワイトデーにお勧めのファッション小物

女性へのプレゼントの定番であるバッグをはじめ、腕時計やおしゃれに欠かせないアイテムを多数ご紹介しています。
>>詳しくはこちら

,

奥様(妻)に贈るホワイトデーのお返し

奥様(妻)に贈るホワイトデーのお返し

特に奥様に贈るホワイトデーのお返しをご紹介しています。
>>詳しくはこちら

,

このサイトについて

私は関西在住の3人の子育て真っ最中の平凡な主婦です。
小さい子供たちの世話と家事をこなしながら、毎日少しでも楽しく、笑って過ごしたいと思っています。
母親であると同時に、いつまでも綺麗な女性でいたいと思い、自分磨きにも頑張っています。

 

ホワイトデーのお返し選びに迷っている人のために、大好きな人へのホワイトデーのお返しだからこそ喜ばれるものを贈ってもらいたいと思い、このサイトを作成しました。

 

ホワイトデーのお返しにぴったりの贈り物をご紹介しています。
お勧めのスウィーツやジュエリー、ファッション小物などいろいろなものを多数ご紹介していますので、プレゼント選びの参考にしていただけると幸いです。

ホワイトデーの雑学

ホワイトデーはいつから始まった?


ホワイトデーは、バレンタインデーに女性からチョコレートを貰った男性が、そのお返しとして、マシュマロやキャンディーなどを贈る日なのですが、いつから始まったかご存知でしょうか?
ホワイトデーは、日本で生まれた習慣であり、欧米などではこの習慣はありません。

ホワイトデーは、昭和40年代以降に、菓子業界で始まったようです。
様々なお菓子屋さんで、ホワイトデーの贈り物として宣伝販売されたのですが、どこのお菓子屋さんから始まったのかは、はっきりとはわかっていません。
ホワイトデーの習慣は、1973年頃から始まったようですが、盛んに行われ始めたのは、ここ20年の間のようです。


日本以外のホワイトデー


ホワイトデーは、欧米では行われていませんが、アジアの一部では行われています。
韓国や台湾、中国などでホワイトデーが行われていますが、中でも韓国では、様々な○○デーがあります。
バレンタインデーやホワイトデーに縁がなかった男女が、黒いものを飲食する日であるブラックデーなどがあります。
贈り物は様々で、日本のようにマシュマロやキャンディーなどに限ったものではありません。


ホワイトデーのお返しは何が良い?


ホワイトデーの定番のお返しは、マシュマロやキャンディーですが、最近では、様々なスウィーツをお返しとして贈っているようです。
有名店のチョコレートやケーキなどが人気がありますし、マカロンやクッキーなども人気があります。

本命へのお返しは、スウィーツにアクセサリー類を添えて贈るという方が多いようです。
その他には、バッグ類を返すという男性もいるようですが、女性にねだられたり、欲しがっているものをお返しとして贈る方もいるようです。
愛する女性へのお返しですから、男性も気合が入るのでしょうね。